YUM! 山形大学マガジン[ヤム!]
ENJOY CAMPUS LIFE!UNIVERSITY INFORMATION
特集 SPECIALライフ LIFEイベント EVENTサークル CIRCLE学生メッセージ MESSAGE教授紹介 PROFESSOR
 

どうも、久しぶりのmiuraです。今年度、初投稿です。


さて、私の記念すべき今年度最初の記事は、久しぶりのアレについてです 

 

みなさん、アレ、そろそろ気になっていたころではないでしょうか。 

 

最近、アレどうなったかな? 

アレ、元気にしているかな? 

 

そうですよね。気になりますよね。 

そこで、調べて参りました私。 

 

そうです。あの謎に包まれたハイテクドリンクメーカーです。 

(↓↓去年、書いた記事がありますのでこちらもぜひ!↓↓)

http://www.yamagata-university.jp/enjoy/2013/12/post-372.html

 

去年あたりに彗星の如く現れ、超高機能なのに人目につかない部屋の片隅に置かれている面白い自販機です。 

 


去年使って以来、約1年間使っていなかったので気になって調べてきました。 

 

 

メニューは変わっているのか? 

利用者は増えているのか? 

そもそもなくなってしまったのでは?              

 

 

いろんな疑問を持ちながら現場に向かうと、、、、、、、ありました。

 

 

DSC_0011.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前と同じように壁で囲われていて、相変わらず気付かれにくい配置でした。

 

 

メニュー表を見てみると、ほとんど変わっていないようです。


 

DSC_0013.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、目立った変化なく変平常運転でした。安心です。

 

 

安心したついでに、久しぶりにコーヒーを買ってみました。

 


相変わらずのハイテクぶり!  

DSC_0012.JPG


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、懐かしのこれ! 

 

DSC_0014.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うん、、、、安定の味でした!


 

もし、気になった方は基盤1号館の1階、多文化交流室にどうぞ。

入ってすぐ右側に隠れていますので、探し出してみてください!!!

 お久しぶりですYUMの坂井です(^^)

晴れ晴れ今年度進級でき待望の鶴岡入りが叶いました!!

 

早速鶴岡キャンパス関連のから入りたいと思います

 

鶴岡キャンパスのみなさんならいつもお世話になっていると思われる

みんな大好きVert-ヴェール-がなんと...

明日...二周年をむかえまーーーす!!

 

わー(∩´∀`)∩(∩´∀`)∩(∩´∀`)∩(∩´∀`)∩(∩´∀`)∩ーーい

いぇー(∩´∀`)∩(∩´∀`)∩(∩´∀`)∩(∩´∀`)∩(∩´∀`)∩ーーい

 

そこでその記念日にOH!ONEさんが企画の”ダーツ大会が開催されます

景品は、アイスの割引券!....失敗しても10%OFFです( *´艸`)

明日は天気もよく暖かい日になると思うので丁度良いですねー

ぜひ参加していってください

時間:12:00~

場所:コンビニ手前のフリースペース

備考:参加無料

 

その他もろもろVert独自での割引もあるみたいですよ

もう明日はVertに行くしかない==(; ・`д・´)(; ・`д・´)(; ・`д・´)


 

 

 

どうも、miuraです。YUMではあまり記事を書かない自分ですが、どうしてもみなさんにお知らせしたいことがあり、久しぶりに筆をとりました。(シャキーン!!)

 

 

さて、山大生の方であれば通学の際、目にしていると思いますが、人文学部棟では工事が着々と進められています。この工事、去年くらいから始まっていたのですが、現在工事が終わったところもあり、新しく使える場所が増えてきています。 

 

正直、3年生になって授業もあまりとっていない自分にとっては……。

 

そん中、ある日後輩からとある噂を聞きました。なんでも、とっても素晴らしい教室が使えるようになったと。 

 

「教室なんてどこも一緒だろ」 

後輩にそんなことを心の中でつぶやきながら、でもYUMのネタになるかなあと思い、今日その教室を覗きにいきました。 

 

入り口はこんな感じです。


DSC_0252.JPG

 

 

 

 

 

 

入口前の廊下の部分が広いくらいで、何か変わったことはありませんでした。 

 

入ってみるとこんな感じです。 

 

DSC_0246.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しくてきれいだなあ、と思うくらいで何が素晴らしいのかピンときませんでした。 

 

「なんだよ、いたって普通じゃん。」 

そう思いながらも、噂を信じて教室をグルグル歩いていました。 

 

 そのまま何も見つからず、誰もいない教室に1人でいるのが精神的につらくなってきたので教室からでることにしました。

 

「何も記事のネタなかった…」

うなだれて下を見ていたとき、あるものが目に飛び込んできました。

DSC_0249.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コ、コンセント? 

何故か、学生が使うテーブル部分にコンセントがついています。 

 

しかも、


DSC_0251.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1つだけじゃない…だと。 

 

ほとんどのテーブルに設置されていました。 

 

どうも、コンセントの充実具合が話題になっていたようです。学生にとってコンセントの存在は大きいですからね。なるほどです。確かに、教室の後ろから見た多数のコンセントの光景は圧巻でした。

 

こんな風に、人文学部棟付近はどんどん新しくなっております。他学部の方も興味本位で一度覗いてみてはいかがでしょうか。 

2014.07.02

みなさん、おはこんにちばんわ!


私たちYUMでは、現在、

工学部の施設紹介シリーズでお伝えしています!

今回は工学部図書館の紹介です。


 

P5280078.JPG


 


今回、許可を頂いて館内の写真を撮ってきたので、工学部図書館の魅力を写真とともにお伝えしたいと思います!


 

P5280076.JPG


 


まず、入り口から入って左手に談話スペースがあります。ここは飲食もでき自販機もあるので、読書や勉強の休憩にもってこいです。


 

P5280064.JPG


 


館内には膨大な蔵書と、それらの中から目当ての本を探すのに役立つ検索用パソコンがあります。工学部館だけでなく、他キャンパスの蔵書も検索可。

 また、書架と本の背表紙には番号が振ってあり、目的とする種類の本にたどり着きやすくなっています。


 

P5280050.JPG


 


一部の書架は移動式になっており、中には自動式の物もあります。


 

P5280051.JPG


 


近くで見るとこんな感じ。


 

P5280063.JPG


 


一般的な本の他、新聞や...


 

P5280061.JPG


 


英語の専門雑誌...


 

P5280060.JPG


 


中にはこんな歴史を感じさせる本まで。一体いつ刷られたのでしょうか...。




さて、ここからは勉強に使えそうなスペースをご紹介します。


 

P5280052.JPG


 


机や椅子は充分な数設置されています。このように四人がけの机や、


 

P5280065.JPG


 


山大生のみが使える個人学習スペース、


 

P5280066.JPG


 


窓際の席など、気分によって場所を選べば勉強がはかどると思います。

その他、三階には個室なども用意されているようですよ。


 

P5280059.JPG


 




工学部の図書館には、以上に紹介した空間のほかに「情報基盤センター」というものが併設されています。英語の授業(パソコンを使った自主学習)などで利用したことのある学生も多いのではないでしょうか。

今回はそちらにも行ってみたので、少しだけ紹介したいと思います。


 

P5280068.JPG


 


情報基盤センターに入り、階段を上ってすぐの所にある休憩スペース。椅子がとってもふかふかそうに見えますね。

なお、飲食はできないみたいです。


 

P5280070.JPG


 


廊下の右手には何やら薄暗い部屋がありました。見るからに精密そうな機械が光りながら動いています。


 

P5280071.JPG


 


廊下側の窓にはフォクすけのぬいぐるみが置かれていました。


 

P5280072.JPG


 


別アングル。

ちなみに窓ガラスに写り込んでいるのは向かい側の演習室です。この部屋には古いパソコンが飾ってありました。




さてさて、様々な写真を交えながら図書館の紹介をしましたが、興味を持っていただけたでしょうか?

 読書に勉強に、今まであまり利用したことがないという方もぜひぜひ活用してみましょう!


 

 

 

 

2014.05.14

みなさん、おはこんにちばんわ!


私たちYUMでは、現在、

工学部の施設紹介シリーズでお伝えしています!


第三回は、趣向を変えて……

 

まさかこんなところに!?

 穴場おススメ自習室特集!


をお伝えしたいと思います!


まずは初心者向け(敷居の高さ的な意味で

  • 工学部サテライトコンビニ、KOBELのイートインスペース。

コンビニが時間外の時は静かに自習ができておすすめ。

IMG_0868.JPG

 

  • 四号館2階のラウンジ

天井が高く、窓も大きい。開放感は断トツでNo.1

IMG_0869.JPG

 

  • 4号館1階入り口付近

生協や自転車置き場から近い。立地の良さNo.1

IMG_0873.JPG

 

 

落ち着けない人もいるかもな中級者向け

  • 5号館2階のラウンジ

どでかい共用の自習室です。製図台もあります。

講義棟から目と鼻の先で入りやすい雰囲気ですが、

一応機シス棟(5号館) の中なので他の学科の人には中級かなと。

IMG_0872.JPG

 

 

  • カフェ吾妻

お洒落なカフェでお茶でも飲みながら勉強しませんか?

混雑時間帯を避けるなど、配慮を大切に。

image1.jpg

 


ピリッとした雰囲気の上級者向け

研究室に隣接しており、緊張感に包まれています。

場所は載せないので、自己責任でコラ興味ある人は調べてみてくださいね!

NCM_0726.JPG

とある研究棟のラウンジです

 

NCM_0725.JPG

こちらはとある施設の最上階です。ホテルみたいですね

 

 

みなさん、よい自習ライフを送ってくださいね!


次回の内容は未定です!それではまた!

 

 

 


 

2014.05.07

みなさん、おはこんにちばんわ!


私たちYUMでは、現在、

工学部の施設紹介シリーズでお伝えしています!


第二回は、ここ、留学生との交流ラウンジです。

生協コンビニ2階にあります。

 

NCM_0717.JPG

 

 

ここは、昔は留学生しか利用できなかったのですが、

今は国籍問わず開放されています。


ソースはこちら↓

 

NCM_0721.JPG

 

 

 

ふらっと立ち寄ったらいろいろな国の人と仲良くなれるかもしれません。

なかなかお洒落な場所で、ホワイトボードもあって便利そうです。

 

 

NCM_0720.JPG

 

 

意外と米沢キャンパスには自習やおしゃべりができる場所が多いです。

勉強がはかどりますね!レポートがんばろう…

 

そこで、次回は、

「自習におススメの場所」特集です。

 

いろいろな場所を探検して、

私視点で勝手にランキングにしてお伝えしようと思います。

 

お楽しみに!



 

 


 

2014.04.30

みなさん、おはこんにちばんわ!

 

4月から無事に2年生になりました。

始めましての人は初めまして。

工学部の二年生高木直人です。

 

南国育ちの私は、去年の山形市の雪にも辟易としてたのですが、

米沢に来てみてその落差に愕然としています。

 

「井の中の蛙、雪原を知らず」

ってことわざを流行らせたいくらいに愕然としてます。

 

images2.jpg

 

 

※画像はイメージです

 


まあ、時がたつのは早いもので、

いい加減米沢の寒さにも慣れてきたのですが。

 

 

 

……しかし!

 

この、特性:てきおうりょくの私をもってしても、

まだこの米沢キャンパスのラビリンスには全然慣れることができません。

 

10号館ってなんですか。小白川の倍くらいありません? 

yone_map.gif

米沢キャンパスの地図(画像は公式サイトから)

 

 

 

この米沢の迷宮具合には、

二年生の大部分が迷って授業に遅れるという経験をしていることでしょう。

(私が経験済みなので間違いない)

 

 

そこで、私たちYUMでは、迷える子羊たちを救うべく、

工学部の施設紹介シリーズでお伝えしていきます!


第一回は、ここ、生協コンビニ2階・交流ラウンジです。

NCM_0697.JPG

 

私たちYUMが活動で主に使用している、いわばベースキャンプ。

ここからいろいろな施設を攻めていきます。


ここ、交流ラウンジはその名の通り、

いろいろな団体の交流の場として活用されていて、

まさになんでもありという感じです。


現在隣には教科書購入会場が設置されているので、

最近この場所を訪れた人も多いのではないでしょうか。



ちなみにここで教科書を販売するのは4月限定で、

5月からは教科書は下の階のコンビニ併設書店で買えます。


サークル活動をしたくても部室がないって人や、

みんなでご飯を食べながらしゃべりたいって人にオススメの場所です。


隣には留学生との交流ラウンジがあるのですが、

その紹介はまた次回。



ということで、今日はこの辺で。

来週またお会いしましょう!

そろそろ、入試の時期になってきましたね。

 

入試で初めて山形大学を訪れる方も多いのではないでしょうか?

 

今回は、キャンパス内のことを知らない方のために、散歩形式でキャンパス内を紹介していきます。

 

 

START

 

スタートは正門です。 

 

 

 

右の方向には、人文学部棟が見えます。

 

 

 

 左の方向には、理学部棟が見えます。

 

 

 

正門からまっすぐ進んでいきます…

 

 

 

 

すると、左の方向にはインフォメーションセンターが見えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

右の方向には、人文学部棟の出入り口が見えます。

 

 

 

 

 

まっすぐ進んでいきましょう!

 

 

進んでいくと、少しずつ坂道になっていき、両側に基盤教育棟が見えてきます。

 

 

まず、右側に基盤教育棟3号館が見えてきます。

 

 

 

また、その隣に基盤教育棟2号館

 

 

 

 

 

左側には、基盤教育棟1号館が見えます。

 

 

 

まっすぐ進んでいくと、右側に道が見えてきます。

 

 

 

この道を進んでいくと…きれいな広場が見えてきます!

 

 

 

 

この広場には、厚生会館と学生会館があります。

 

 

厚生会館

 

 

1階と2階に学食があり、お昼時にはたくさんの学生さんで賑わいます。1階では、ご飯もの、2階ではラーメン・そば・うどんなどの麺類が充実しています。また、厚生会館は学生会館の食堂より値段が安いです。昼食を安く済ませたいときは、よく厚生会館を利用します。 

 

 

 

学生会館

 

 

学生会館の中には、学食であるポムとテールがあり、お昼時になるとたくさんの学生さんで賑わいます。また、学生さんのくつろげるスペースがたくさんあり、授業、サークルの集まりなどでよく利用されています。 

 

 

厚生会館のわきに階段があります。それを降りていくと、左にコンビニがあります。

 

 

 

 

 

コンビニ

 

 

山形大学生協が運営しているコンビニです。営業時間は平日8:3018:30、土曜日10:00~14:00です。お昼ご飯やおやつを買うために利用されています。2コマと3コマの間はお昼ご飯を買いに来た学生たちで混雑しています。お弁当屋やパン、ペットボトル飲料の品揃えも普通のコンビニと変わりません。また、大学の講義で必要なノートやペン、ファイルの種類も充実しています。 帰省する際のお土産に便利な山大オリジナルの扇子やボールペン、日本酒と山大農学部の山ブドウをつかったワインも売っています。

 

 

 

階段を降りて、右側を進んでいくと、左側に図書館がみえます。

 

 

 

 

図書館

 

 

開館時間は平日8:15~22:00、土日祝日10:00~20:00です。一般の方も利用できます。授業の内容を掘り下げたり、レポートの参考資料を読んだりするために利用されています。今年から自動貸出返却機(ABC-T1)が設置されて、図書の貸出・返却・延長が自動でできるようになりました。また、3階には図書館とは別の独立した組織の山形大学付属図書館があります。入場無料で、開館時間は9:00~17:00平日のみです。人文・自然科学両分野の総合図書館で、古文書や標本などを多数所蔵しています。

 

 

まっすぐ進んでいくと、大通りにでます。

 

 

そして、左に進んでいくと、正門にでてゴールです。

 

GOAL

 

どうでしたか?イメージ出来ましたか?

 

 

初めて山形大学に来る際は、参考にしてみてください!


小白川・米沢間を走っている山形大の無料バスを知っていますか?
今回は、その無料バスの企画する代表者である工学部3年の稲垣さんにインタビューしました。

基本情報
団体名:CAMBUS
ウェブサイトはこちら:http://cambus-yamagata.jimdo.com/
メンバー:米沢4人 小白川2人
運行状況:現在は土曜日の朝夕に米沢―小白川間を一往復ずつ運行している。
利用方法は、ウェブでの申込制で、毎週木曜日までの申し込みが必要です。
※夏休み中は運行せず、10月中旬以降に再開する予定です。

Q&A
Q:名前の由来は何ですか?
A:大学のキャンパスとキャンパスをバスがつないでいるという意味と、
あと山形県にバスで路線の絵を描くという意味でのキャンパスの3つの言葉がかかっています。

Q:なぜ無料バスを企画したんですか?
A:山形大は分離型キャンパスなので、他キャンパスとの交流には今まではお金も時間もかかっていました。
そこで、無料バスを運行することで、他キャンパスとの交流を充実させ、大学生活をより豊かなものに
したいと考えたためです。

Q:どこから出資されているんですか?
A:山形大学から出資していただいています。今は試験運行中なので、多くの人に利用してもらい、
本格運行させてもらえるように頑張っています。

Q:最近の運行状況はいかがですか?
A:最近は、小白川キャンパスの運動部や音楽サークルに所属している人を
中心に約60人程が乗車しています。

Q:ウェブでの申込や、ポスターに時間が書いていないなど少し面倒な気がしますが?
A:まず、ウェブでの申込を利用している点については、実行委員の人数が少ないためウェブを利用しています。
申し込みが必要な理由は、大きなバスを運行するには、その分だけ金額が高くなるため
できるだけ無駄のないようなバスのサイズにしなければなりません。よって、あらかじめ人数を把握し、
木曜日までにバスのサイズを決定しています。
ポスターに時間が書いていない点については、できるだけ多くの人に利用してほしいため、
ニーズに合わせて変更をしています。なので、正確な時間を知らせるためにポスターには時間を掲載せず
ウェブで確認していただいています。

Q:今後の課題は何ですか?
A:小白川から米沢キャンパスへの利用者が少ないので、米沢市とも協力し、米沢の魅力をアピールし、
利用者を増加させていきたいです。そして、将来的には鶴岡キャンパスまで路線を広げたいと考え
ているので、たくさんの方に利用してもらいたいと思います。

「あのクリスマスツリー、いつまで点灯しているの?」

あのクリスマスツリーとは、小白川キャンパス正門の

ロータリー中央にある木につけられたイルミネーションのこと。

IMG_4752.jpg

そんな声をどこからともなく聞いた私たちは、

今回、学生センターの職員さんにお話を伺ってきました。


小白川でのイルミネーションがはじまったのは平成20年の冬。

山形大学でのイルミネーションが一番最初に始まったのは、

さらに数年前の工学部米沢キャンパスだったのだそうです。

 

そもそもこのイルミネーション、決してクリスマスに向けたものではないのだといいます。

始まりは工学部の生協学生委員会の学生と大学職員さんとの話。

「米沢は冬になると夜が本当に早い。だから、灯りをともしたい。」

そこで、仙台のイルミネーションのようなことができないだろうかと実行したのが

このイルミネーションだったのだそうです。

IMG_7580.jpg

山形大学の学生や教職員はもちろん、冬のシーズンということもあり、

大学を訪れて勉強する受験生や市民の方々に見ていただけたらという思いが込められています。

 

電球の数は1万個。

去年までは青と白の2色のイルミネーションでしたが、

寂しい感じがするという声があり、

今年からは赤や緑の電球も取り入れるようにしたのだそうです。

 

これが昨年のイルミネーション。

IMG_5695.jpg

違いが判るでしょうか?

 

ちなみに電力消費量はかなり少なく、電気代にしても一日十数円ほど。

このご時世に…と思われる方もいるかもしれませんが、

「このご時世だからこそ、イルミネーションで元気を与えたい」

と職員さんはおっしゃっていました。

 


点灯期間は12月1日から2月いっぱいまで。

山形大学にお越しの際は、皆さんぜひご覧ください!

PAGE TOP